今日のさしん。

トリミング済み。
桜川沿いに生息している野生のヤギに襲われるの図。
バリバリ食われるのかも知れません。野生ですから。



バッキーボール
筑波ではC60フラーレン構造モデルがそこら辺の道端にも普通に設置してあります。
さすが研究学園都市を名乗るだけはあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

coca
2009年09月04日 21:54
ぱにさんは博識だノー。
フラーレンてなんだと検索したが俺には難しくてだめですな。
しかし、この写真で研究学園都市の風景とは、よその地域に住んでる方には信じてもらえないだろと思う。
何であの場所にヤギいるのか疑問です。はい。
黒パニ
2009年09月05日 13:18
去年ぐらいから、ぼちぼち見かけてたけど・・・、何でヤギがいるかはよくワカランです。
多分、
 ①近所の人が飼ってる。
 ②筑波山辺りから流れてきた野生種が住み着いた。
 ③あそこら辺はヤギ帝国。
のどれかではないかと・・・。

この記事へのトラックバック